よしひとの日記

本やアニメ、時々ギター

鬱の治し方

皆さんは鬱になったりそれっぽくなったりしたことはありませんか。

 

人間関係・仕事や学校のストレス・将来への不安などいろいろな原因がありますよね

 

僕も2年ほど布団や部屋から出られない時期がありました。原因は将来への漠然とした不安や、何もしないで家にいることへの罪悪感です。

 

アルバイトをしようと何度も考えたりしましたが、どうしてか部屋から出られませんでした。他の人からしたら甘ったれてると捉えられるでしょうね…

 

その時はどの組織にも所属してませんでしたからニートでした。そして自分の今の立場への劣等感から友人達を遠ざけるようになり、孤独になっていきました。

 

まさに悪循環です。

 

なので仲の良い友人がいる人はその友人を遠ざけりしてはいけません。その友人に話を聞いてもらったりするのが無難です。友人ならきっと助言をくれるはずです。

 

しかし友人が少ない人もいるでしょう。(僕もそうですから…)

 

そういう人は太陽の光を毎日必ず浴びましょう。これをやるのとやらないのとでは大きな違いがあります。そうして体内時計をしっかり整えましょう。

 

夜更かししたり昼夜逆転したりする生活は非常に精神に異常をきたします。医学的なことはわかりませんが、夜に部屋にいると嫌な考えが悶々としてしまいやすいです。

 

それともう一つは運動して汗を流すことです。

外に出れない人は湯舟に浸かって汗を流してみてください。お風呂で汗を流すのも効果的でした。

 

日光を浴びながら散歩をしたり、好きなスポーツがある人はそれをやってみたりしてみてください。心が晴れやかになります。

 

汗の一滴一滴から自分の鬱な感情が流れていくように感じます。個人差はあるかもしれませんが。

 

決して鬱な自分を責めないで。鬱は環境によって誰でもなりえます。人間の心はそのくらい脆いものなんだと思います。